30代社会人のキャッシング返済宣言

少しずつ減っていく元金に充実感を感じはじめる

給料のほとんどをパチンコにつぎ込み、負けては即日融資のキャッシングを利用して更につぎ込み、挙句の果てには給料日前には生活費もなくなるり、返済も利息分しかできないくらいパチンコに依存していた人が、膨れ上がった借金を目の当たりにして目を覚まし、パチンコ依存症を見事脱却することに成功しました。

そして、借金を完済するために返済計画を立てて、普段の生活から節約を徹底して行ってきた結果、徐々に返済額も減ってきて返済の見通しがつきはじめました。

更に、毎月毎月きちんと計画通りに返済することで、返済の元金が減っていく楽しさを感じ始めるようになりました。給料日に、家賃や公共料金などの払いものがいくらで、返済がいくらでと計算をして、残りのお金で生活をしていくという形で計画を立てていたようです。

また返済返済を続けることで、返済の元金が減っていく喜びと同じくらいに、普段の節約のおかげで光熱費や食費などが減っていく喜びも同時に味わえるようになってきました。光熱費や食費を無理なく節約し、タバコやお酒などもやめることで返済もずいぶん楽になったようです。

この生活を続ければ、キャッシングで利用したお金を完済した後は1ヶ月でいくら貯金ができると考えるのが楽しく、またもっともっと光熱費などを節約できるように工夫していくのも楽しかったようです。

自分の工夫ひとつで、無駄遣いをなくし早めの返済に繋がれば、利息分もお得になりますしいいことばかりです。またその過程を楽しむことができるのも良いことです。

また一度苦しい経験をしていますので、またキャッシングを利用する時には無計画に借りるということもなくなるはずです。キャッシングは上手に使えば、急な出費で困っている時でも、その日のうちにお金を借りることができる即日融資のサービスもあります。また店舗に行かなくてもインターネット上で返済できるキャッシング業者も多くあるので、上手に付き合っていけばとても便利なサービスです。